遺品整理で出てきてきた着物をどう処分したらいいのかわからずに悩んでいる人も多くいると思います。

着物は亡くなられた方が大切に保管してきた高価なものという場合が多いです。

着物の価値がよくわからなかったとしても、故人が大切にしてきたというだけで手元から離すのは心苦しいと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

私の母が亡くなった時にも遺品として着物が出てきましたが、初めは処分に戸惑いました。

いくら大切にしてきたとはいえ私は全く着物は着ないし、形見にでもしない限り、故人の着物は手元にとっておくことは考えられなかったのです。

とはいえぱっと見た感じすごく綺麗で高そうなイメージの着物はそのままゴミ箱に捨てるのも勿体無いですし、とはいってもリサイクルショップなどに持って行って、アルバイトの子に二束三文の値段をつけられるのも納得がいきません。

できればプロの人に見てもらって買取をしてもらいたいなと思うのが普通の事だと思います。

そこで私たちはバイセルに頼みました。バイセルに頼んだ理由は、ご近所さんが実際に使ってみて感じが良かったからということです。

そして実際私たちも使ってみたところ着物をとても丁寧に扱ってくれる査定員の方が自宅にまでいらっしゃって、テキパキとかつ丁寧に査定をしてくれ家族みんな納得のいく形で着物を処分することができました。

着物の処分で悩んでいる方は一度着物買取のプロに相談してみるのが良いのではないでしょうか。もちろん自宅まで来てもらったとしてもお金はかかりませんし、買取価格が気に入らなければそのままお帰り頂くことも可能です。

もしかするとシミができていたりするかもしれませんが、傷んでいたとしても買い取りしていただくことは可能です。

その場合は多少金額が少なくなってしまうかもしれませんが、それでもリサイクルショップやゴミ箱に行くよりはよほど着物としても丁寧に大切に扱われて、納得のいく処分方法になると思います。

私はやっぱり着物はプロにお任せするのが一番いいんじゃないかと考えています。


↑ お電話でもOKです ↑

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

© 2019 着物買取のバイセルで祖母や母の遺品の着物を処分 rss