祖母の着物が遺品で出てきたらどうすればいいの?

祖母の遺品整理をしていて処分に困ってしまうのが着物だと思います。

家具などであれば、引き続き私たちが使ったり思い出として取っておいたりすることもできると思いますが、着物は人間が着るものですし、サイズが合わなければ着ることもできません。

そして仕立て直すにはとても時間とお金がかかるので、簡単に再利用することもできません。

とはいえ、これまで祖母が大切にしてきた着物ですので、そのまま捨ててしまうなんてことも難しいですよね。

できれば誰かに有効活用してもらった方が着物自体も喜びますし、祖母もきっと喜んでくれることでしょう。

そこで捨てることなく着物を処分する方法について紹介したいと思います。

それは着物の買い取り業者に祖母の遺品である着物を買い取ってもらう事です。

この方法であれば他の着物を利用したいと思っている方に祖母の着物を有効活用してもらうことができますし、こちらとしても遺品整理を進めることができるのでお互いにとってメリットが大きいです。

着物買取業者ってどんなものなの?と疑問に思う方がいるかもしれませんので紹介しますと、着物買取業者は自宅に無料で訪問してもらってその場で着物の査定をしてくれるというサービスです。

そして私たちがその買取価格に納得すればその場で現金買い取りして買取価格を受け取ることができるというものです。

もちろん買取価格に満足しなければ断ってそのままお帰り頂いて問題ありませんし、男性を家にあげたくないということであれば女性の査定員を指定して査定に来てもらうことも可能です。

ただこれはどの会社でもやっているサービスというわけではなく、利用者の満足度が高い買取業者でしかやっていないサービスだったりしますので注意が必要です。

今回紹介したサービスをしているのは着物買取のバイセルです。テレビCMも流すほど大手の企業なのでもしかしたら目にしたことがある人もいるかもしれません。

このバイセルは2年連続で顧客満足度第1位を獲得している優良企業なので、安心して査定をお願いすることができますよ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

© 2019 着物買取のバイセルで祖母や母の遺品の着物を処分 rss