遺品整理での祖母の着物の処分方法

祖母の遺品できものが出てきた時に、どうすればいいのか悩んでしまう人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は団塊世代の方々が寿命を迎えていたりして、亡くなられる方が多くいらっしゃいます。

この先も、祖母と言われる世代の方は、どんどん亡くなっていかれることは残念なことですが避けられません。

そんな時に、どの家庭でも問題になってくるのが遺品整理のことですよね。葬儀だけでもバタバタして大変なのに、その後、遺品を処分するのが待っています。

少しだけのものであればまだ処分するのも楽なのですが、着物を大切に持っているような祖母の場合、物を大切にとっておくという習慣が根付いている昔の方なので、その他にも色々なものがたくさんあって大変なことだと思います。

しかし、通常の衣類などであればそのままゴミ箱に捨ててしまえばいいのでさほど悩むことはありません。

問題はぱっと見た感じそのまま捨てるには忍びないような着物があった場合です。

素人の人には着物の価値は分かりませんし、どのように処分していいやらと悩んでしまう人も多くいらっしゃると思います。

そこでおすすめなのがプロの着物買取業者にお願いして買取をしてもらうことです。

それであれば適正な買取価格をつけてくれますし、大事な遺品の着物を丁寧に扱ってもらえるので、それを見ている私たちも、安心して祖母の遺品を見届けることができます。

処分するだけであればリサイクルショップでもいいんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、それはおすすめできません。

なぜなら、リサイクルショップはアルバイトが値段をつけていることがほとんどで、しかも着物のことについて知識を持っている人など皆無です。

そう考えると、もしあなたの祖母が大切に保管してあった着物がとても高価なものだったとしても、買取価格が50円ということも十分にあり得ます。

しかも着物の扱いには慣れていないので、普通の衣類のようにパタパタと折りたたんだりして「もっと丁寧に扱ってよ!」という気持ちになってしまうかもしれません。

こんなことを防ぐためにも、やはり着物の扱いに長けたプロに下取りをお願いするのが、もっとも誰もが納得いく形で祖母の遺品整理を進めることができます。

ちなみに私が使ったのは着物買取のバイセルです。こちらは私もご近所さんに教えていただいた業者なのですが、対応も良くすぐに査定に来てくれました。

買取価格については思っていたほど高い金額は付きませんでしたが、身内が大切にしていた着物をとても丁寧に扱って下さる姿を見ていて、私たち家族はとても満たされた気持ちになりましたよ。

処分する時の罪悪感も全く感じさせなかったのがさすがプロだと思いました。気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

© 2019 着物買取のバイセルで祖母や母の遺品の着物を処分 rss