着物を着なくなったときの処分方法

着なくなった着物をどうしようか悩んでしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

着物は高価なものですし、処分方法に困ってしまうというのはよく聞く話です。

そんな時に着なくなった着物をどうする人が多いかと言うと、着物を着る友人に譲ってあげるとか、子供や孫のために譲ってあげるとか、趣味の小物づくりのための生地として着物を裁断して使ってしまうとかいうことが多いです。

しかしこういったことは、周囲に受け取ってくれる人がいなかったり、裁縫が得意な人でない限り処分することはできませんよね。

そしてほとんどの人がこんな環境にはいないというのが残念ながら現実です。

そこで着なくなった着物をどうすればいいのかご紹介します。

それは着物買取のプロに査定をお願いして買い取ってもらう事がおすすめです。いつまでも自宅に置いておいてもタンスの肥やしになってしまうだけです。

それならば着物買取業者に高値で買い取ってもらって、着物を着たいと思っている人に買ってもらった方が私達も嬉しいですしその着物も喜んでくれることでしょう。

それではどの買取業者に買取をお願いすればいいのでしょうか?

それは利用者の満足度や口コミでの評判が高いところに依頼することです。

名前が有名だからという理由だけで選んだり、近くにある着物買取のお店に持ち込んだりするのはちょっと考えてみた方がいいです。

その理由は口コミが良くなければ、これまで大切に扱ってきた着物を自分の納得いく買取をしてくれない可能性が高いからです。

考えてみてください。いくら着なくなったとはいえ、これまで大切に扱ってきた着物を「もうちょっと丁寧に扱ってよ!」と思うような扱いの仕方で査定をされたり、ちらっと一瞥しただけで、「これじゃあ値段をつけれませんね」と言ってゼロ円査定をされたりする可能性もあるわけです。

これは実際に着物買取の専門業者であった口コミですよ。

そのため利用者満足度が高い着物買取業者を選ぶのは必須と言えます。

そして満足度が高い業者でおすすめなのはバイセルです。なぜならバイセルは2年連続で顧客満足度第1位を獲得している優良企業だからです。

坂上忍さんがCMに寝ていることでも有名ですね。

着なくなった着物の処分に悩んでいる方は一度こちらに相談してみてはいかがでしょうか。

↑ 公式ページから無料査定してみる ↑

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

© 2019 着物買取のバイセルで祖母や母の遺品の着物を処分 rss